FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菜園教室】無農薬野菜の収穫とごく早稲の玉ねぎの苗(10月26日)

菜園教室ではサツマイモの収穫がはじまりました!
掘りたてよりも、一週間くらい置くと甘みが出るようです。
サツマイモのツルや葉もおいしく食べられます。
癖がないので、野菜が苦手な子どもも食べてくれます♪

サツマイモの収穫

チンゲンサイも育ってきました。
大きいものから収穫です。大きくなりすぎると硬くなるためです。
ホウレンソウも同様です。
リーフレタスは葉っぱを掻いて収穫です。
コマツナはリーフレタスのように、外の葉から掻きとって収穫する方法があります。
一本の小松菜で春まで楽しめるのです。
コマツナは生命力があるので、とっても大きくなるんですよ。

「ごく早稲」のタマネギの苗を6本植えました。
この品種は3月に獲れますが、あまり保存がききません。
畝を整えて、有機肥料をまいてと土づくりに励みました。

土づくり
※子どもも一生懸命に土づくり。頼もしい!

苗は植えた後、水やりをして1週間くらいでつきます。
頭をもちあげたら、もう水をやる必要はありません。
水をやりすぎるとかえって腐って枯れてしまうからです。
タマネギは料理で使えて、子どもも好きな野菜なので、今から成長が楽しみです!


☆今日の学習☆

①気温と野菜の生育
今年は特に暑かったので、虫たちがいつまでも元気に活躍していました。
例年、この時期にはすっかりいなくなって野菜も無事なのですが、今年はいつまでも食べられるので、大変育ちが悪い状態です。
農薬を使わないので苦労しますが、みんなの健康に良いことをしているので頑張りどころです。

②植物の肥料について
今までの植物3大栄養素として教科書に載っていたのは「窒素・リン酸・カリ」でした。
けれど今から10年前に、植物はアミノ酸を根から直接吸収できることが分かっていました。
(小祝政明著「有機野菜づくりの基礎」より)
その上、アミノ酸肥料は、高収穫でおいしい野菜作りに役立っていることが分かってきました。
それだけでなく、野菜のミネラル・ビタミン不足が今話題になっていますが、それは土の中にミネラル・ビタミンが不足しているせいだということが分かりました。

この菜園教室ではしっかり土作りをしています。
肥料が植物の根から吸収されやすくするためには、土の中の微生物にしっかりと分解してもらわねばなりません。
そのために堆肥が必要です。採れた野菜のいらない分を堆肥にします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人地球環境再生機構 事務局
〒567-0851 大阪府茨木市真砂3丁目4-30
TEL:072-638-2212  FAX:072-638-3314
URL:http://save-planet1.org/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Secret

お知らせ

ただ今 
新年度会員募集中!ボランティアスタッフも同時募集!
期間:
2014年4月~2015年3月

場所:
茨木市若園町
(南中学校西隣の農地)

費用:
2,500円/月
(指導料・公益費・苗・種・肥料などを含む)

活動日:
毎月第2・4土曜日
午前9時~2時間程度

募集対象:
ご家族
(ご家族みんなで。おじいちゃん・おばあちゃんももちろん大歓迎です。)

プロフィール

地球環境再生機構

Author:地球環境再生機構
私たちと共に未来の地球のためにできることを始めてみませんか?地球再生機構では、大阪府茨木市で無農薬の有機農法・自然農法を取り入れた菜園教室を開いております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

NPO法人地球環境再生機構

地球のためにできること…地球環境再生機構

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。