FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【菜園教室】夏野菜の収穫とダイコンとニンジンの間引き(9月28日)

秋分の日を迎えて最初の菜園教室です。
昼と夜の長さが同じである秋分の日を境に季節が「夏から冬」に移る季節の変わり目なのですが…。
今年はまだまだ暑い日が続いており、水やりはかかせません。
ありがたいことに、夏野菜はまだまだ収穫できます♪

ナス

まだ暑い日が続いているので、ナスは2日もすれば大きくなります。
オクラは花が咲いて、どんどん実をつけてくれます。
畑で採れたナスやオクラは新鮮で、野菜独特の苦みなどもなく、子どももペロッとおいしく食べてくれます。
栄養価も高いので、食卓の強い味方です。


今回はダイコンとニンジンの間引きとホウレンソウとチンゲンサイの種まきをしました。
ダイコンの間引きは1つの場所に少し離して2本立ちにします。
大きいのを残してあとははさみで切り間引きます。
ニンジンは固まって生えていると大きくならないので太くて大きいのを残してあとは間引きます。
この後は、追肥をやって土寄せをしました。


思っている以上に虫たちが元気に動き回っています。
子どもたちにとっては虫取り天国です~。

虫取り天国
※元気いっぱいに戦利品を見せ合うこどもたち。

虫に種を食べられたり、芯や葉を食べられて成長が止まってしまったり…。
悲しいですが、自然はときに厳しさを教えてくれます。
農作業をしていないと体験できない事柄で、子供たちの成長にも良い影響をあたえてくれます。


☆今日の学習☆

1. 秋分の日は太陽が真東から出て、真西に沈みます。昼(日の出から日の入りまで)の長さと、夜(日の入りから日の出まで)の長さが同じです。
昔からこの日をお彼岸の中日と言って、先祖のお墓参りをしたり、おはぎを作ったりしてお祝いをしてきました。
この日を境に季節は冬に向かって進み、次第に夜が長くなっていきます。
秋冬野菜は多少気温が下がっても元気でいられる植物たちです。
特にホウレンソウは霜が降りると甘みが増します。

2. 一粒の種、一つの命
私たちが植えている野菜の種は、1mmよりももっと小さいです。
この小さい種から、大きなダイコンやカブができるって不思議なことです。
この小さな種の中には、野菜になることを指令する遺伝子がぎっしり詰まっています。
その遺伝子が命令を出して、カブの種はカブを、ダイコンの種はダイコンを作るのです。
この一粒の種が小さな命なのです。
大事に植えて大切に育てましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
NPO法人地球環境再生機構 事務局
〒567-0851 大阪府茨木市真砂3丁目4-30
TEL:072-638-2212  FAX:072-638-3314
URL:http://save-planet1.org/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Secret

お知らせ

ただ今 
新年度会員募集中!ボランティアスタッフも同時募集!
期間:
2014年4月~2015年3月

場所:
茨木市若園町
(南中学校西隣の農地)

費用:
2,500円/月
(指導料・公益費・苗・種・肥料などを含む)

活動日:
毎月第2・4土曜日
午前9時~2時間程度

募集対象:
ご家族
(ご家族みんなで。おじいちゃん・おばあちゃんももちろん大歓迎です。)

プロフィール

地球環境再生機構

Author:地球環境再生機構
私たちと共に未来の地球のためにできることを始めてみませんか?地球再生機構では、大阪府茨木市で無農薬の有機農法・自然農法を取り入れた菜園教室を開いております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

NPO法人地球環境再生機構

地球のためにできること…地球環境再生機構

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。