FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして土を耕すか知っていますか?

【貸し農園&学び】を体験!
大阪府茨木市若園町の楽しい菜園教室
ただいま、新年度会員募集中!!


「土を耕す」



こんにちは。
家族で楽しんで、健康のために
無農薬の有機・自然農法を取り入れた野菜を作る
菜園教室に参加している1児のママnakaです☆


「貸し農園&学び」が体験できる
菜園教室の出来事をブログに書いていきます。



==================

どうして土を耕す必要があるの?

==================


あなたは、土を耕す必要性について
考えてみたことはありますか?


畑と言えば、
農作業と言えば、


「土を耕す」


ということは当たり前に思えます。


あなたも、これを機会に、
一度、考えてみませんか?


菜園教室では、森下恭子先生が
解説してくださいました。



★★★★★★★★★★★★★★★


耕すことで
土の中に空気が入ります。


空気が入れば
土の中の生き物
(微生物、ミミズや虫の幼虫など)が
活発に活動出来ます。


それらは、
土の中の養分を分解して、
植物(野菜)の栄養にする

働きがあります。


だから、土の中の生き物を
活発にする環境を整えれば、
野菜がよく育つことになります。


★★★★★★★★★★★★★★★



自然農法では
「土を耕さない」そうです。
自然農法で多く収穫するためには、
土の中に植物の根や植物の繊維など
たくさんの堆積物(積み重なったもの)を
含んでいる土地を使用すると良いそうです。


ちなみに、


あなたが発芽するのに
必要なものは何か
知っていますか?


答えは、


「水と温度」


です!


ぜひ子どもたちに
教えてあげてくださいね。



もっと野菜について学びたい方は、
「貸し農園&学び」が体験できる
菜園教室に問い合わせてみてくださいね。
Secret

お知らせ

ただ今 
新年度会員募集中!ボランティアスタッフも同時募集!
期間:
2014年4月~2015年3月

場所:
茨木市若園町
(南中学校西隣の農地)

費用:
2,500円/月
(指導料・公益費・苗・種・肥料などを含む)

活動日:
毎月第2・4土曜日
午前9時~2時間程度

募集対象:
ご家族
(ご家族みんなで。おじいちゃん・おばあちゃんももちろん大歓迎です。)

プロフィール

地球環境再生機構

Author:地球環境再生機構
私たちと共に未来の地球のためにできることを始めてみませんか?地球再生機構では、大阪府茨木市で無農薬の有機農法・自然農法を取り入れた菜園教室を開いております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

NPO法人地球環境再生機構

地球のためにできること…地球環境再生機構

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。