スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限られた土地での栽培!

毎回楽しく参加しているAkieおばあちゃんとまご達です。
夕方、水撒きをしていると汗がたらたらと流れた夏から、季節はどんどん進み、秋も深まってきました。畑の様子もすっかり変わり、今は大根や、カブ、そしてチンゲン菜、小松菜、菊菜等の菜っぱ類が青々としています。キャベツやブロッコリーも負けずに大きくなってきました。私たちの畑も小松菜、チンゲン菜が育ってきましたが、葉が虫食いになっていたので、根から抜いていいところだけを食べてしまいました。畑の葉物が少なくなり寂しい状態でした。

今日(11月8日)の学習会で、森下 恭子先生が、「小松菜やチンゲン菜等は、根から抜いてしまわないで、周りの成長した葉からちぎって食べて下さい。そうすると中から次々と新しい葉が成長して、冬の間も長く菜っぱが楽しめます。限られた土地で野菜を作って、長く楽しむコツです。」とおっしゃいました。「なるほど、なるほど!」また新しいことを学びました。抜いてしまって空いた所に、新しい小松菜の苗を森下先生が持って来て下さいました。「ありがとうございました。今度は大事に育てます。」
Secret

お知らせ

ただ今 
新年度会員募集中!ボランティアスタッフも同時募集!
期間:
2014年4月~2015年3月

場所:
茨木市若園町
(南中学校西隣の農地)

費用:
2,500円/月
(指導料・公益費・苗・種・肥料などを含む)

活動日:
毎月第2・4土曜日
午前9時~2時間程度

募集対象:
ご家族
(ご家族みんなで。おじいちゃん・おばあちゃんももちろん大歓迎です。)

プロフィール

地球環境再生機構

Author:地球環境再生機構
私たちと共に未来の地球のためにできることを始めてみませんか?地球再生機構では、大阪府茨木市で無農薬の有機農法・自然農法を取り入れた菜園教室を開いております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

NPO法人地球環境再生機構

地球のためにできること…地球環境再生機構

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。